最新刊

バンバン・シリーズジュニア・バイエル1

音符カード&レパートリーつき

表紙写真
2016年8月30日 発行
商品番号: 23701
ISBN 978-4-88371-728-6
遠藤蓉子 (編著)
菊倍64ページ
税込定価: 1,404円(本体1,300円+消費税104円)

本書は好評の「バンバン・バイエル」シリーズの続編として、新たにメインタイトルを変えて出版したものです。

「バンバン・バイエル」の3巻までは横判で色音符を使っていましたが、この「ジュニア・バイエル」シリーズは縦判

とし色音符を使っていません。バイエルの原曲をいかに楽しくスピードアップで進んでいくかということをテーマ

に、片手練習とリズム練習を取り入れ、各曲に題名をつけています。また、子供たちの意欲を持続させるために

「ミッキーマウス・マーチ」など人気のレパートリーも学習レベルに合わせて挿入しています。

 この1巻は、バイエルの44番から61番に対応しており、八分音符や付点四分音符、八分の六拍子とヘ音記号の

音を新しく学びます。

 従来のバイエルに少し工夫することによって、子供たちを大きく前進へと導いてくれるシリーズです。

このページの先頭へ

中高年のための健康おんがく教室1

うたっておどって元気になろう!(ユーチューブ対応)

表紙写真
2016年7月20日 発行
商品番号: 23671
ISBN 978-4-88371-725-5
遠藤蓉子 (編著)
菊倍56ページ
税込定価: 1,296円(本体1,200円+消費税96円)

本書は、中高年の方を対象として、懐かしのメロディーを歌いながら、リズムを打ったり体を動かしたりすることに

よって、身も心も元気になれるようにと考えて作られたテキストです。中高年になってピアノに取り組まれる方も大変多

くおられますが、思うようにレッスンが進まないこともしばしばあるかと思います。そんな時にピアノのレッスンのサイ

ド・メニューとして、またソルフェージュの一環としてレッスンに歌を取り入れてみました。中高年の生徒さんのピアノを

習う目的は、必ずしもピアノの上達ばかりではありません。認知症の予防であったり、指を動かすことによって脳と体の

両面を活性化させたいなど様々ですが、究極の目的は、音楽を楽しみたい、人生を楽しみたいということなのです。ピ

アノのレッスンの合間に生徒さんと一緒に歌い、そして踊ることは、私自身にも楽しいひと時となっています。

 本書の懐メロは、先生のピアノでも十分に楽しむことができるよう作られています。まず、歌をうたい、そのあとでそれ

ぞれの動きを練習し、最後にうたいながらアクションをつけるという手順です。うたいながらアクションをするというの

が、デュアル・タスクというとても脳の働きに良い影響がある作業だそうです。ぜひ先生と生徒さんで声を合わせて、楽

しく歌っていただきたいと思います。また、音楽療法や老人クラブなど、様々な場面で本書が活用されることを切に願っ

ています。立ってする踊りも座ったまま手だけ行うこともできます。生徒さんに合わせて、自由に楽しく使ってください。

このページの先頭へ

らくらくへおんきごうこどものひだりて3

たのしいうたつき

表紙写真
2016年6月20日 発行
商品番号: 23661
ISBN 978-4-88371-724-8
遠藤蓉子 (著)
菊倍横56ページ
税込定価: 1,296円(本体1,200円+消費税96円)

本書は、ピアノの導入期において左手を集中的にトレーニングするためのテキストです。一巻でヘ音記号のドシラソ

ファ、二巻でヘ音記号のドレミファソを練習しました。この三巻では、下のシから上のレまでの音を少しずつ範囲をひろ

げながら指の移動をトレーニングしていきます。リズムも1拍から4拍までの基本的なリズムにとどめています。この

三巻で基本を十分に練習したあとは、どのようなリズムも弾きこなせるようになるものと思われます。両手の曲におい

ては伴奏にまわることの多い左手で、いろいろなメロディーを弾くことは大変楽しいことです。子供たちが退屈な気持

ちにならないよう、それぞれの曲に歌詞と簡単な先生の伴奏をつけています。巻末には、二巻までと同様に「ごうかく

じゃんけんカード」をつけています。

このページの先頭へ

ピアノ・脱力奏法ガイドブック3/下巻

実践編・ブルグミュラー25の練習曲を使って

表紙写真
2016年6月20日 発行
商品番号: 50762
ISBN 978-4-88371-719-4
岳本恭治 (著)
B572ページ
税込定価: 1,728円(本体1,600円+消費税128円)

本書は、「ピアノ・脱力奏法ガイドブックvol.1〈理論と練習方法〉」の続編で、「vol.2・実践編/チェルニー30番」と同

様に「ブルグミュラー・25の練習曲」について実際の脱力奏法を学びます。なお、この「vol.3下巻」では「同上巻」に

続いて第14曲〜第25曲を扱います。

このページの先頭へ

セミナー (一覧ページへ)

このページの先頭へ