現在ウェブサイトからご注文頂くことができません。

恐れいりますが、ご注文はお電話にてお願い致します。

お客様にはご不便をお掛けいたしますが何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

最新刊

たかいドからスタートどんぐりワークブック @

おんぷとおうたとリズム

表紙写真
2021年9月30日 発行
商品番号: 24441
ISBN 978-4-88371-855-9
遠藤蓉子 (著)
菊倍横56ページ
税込定価: 1,026円(本体950円+消費税76円)

 本書は、「どんぐりピアノ」のシリーズに対応したワーク・ブックです。「どんぐりピアノ」は、バイエル・コースを中心にレッスンを進められている先生方のために、その導入部分を子供たちにわかりやすくて楽しい方法で学べるようにと考えて作られたテキストです。この一巻では、ト音記号の高いドレミとまん中のソファを学びます。テキストに合わせて、とてもゆっくりのペースで楽しく進んでいきます。習い始めにおいて両手のタイミングを確実につかむためには、しっかりとした譜読みが必要不可欠です。日々のレッスンの中で、自分の力で音符を読み取る習慣を作っていきましょう。また、本書の大きな特徴は、単に音符の読み書きだけではなく、歌のページを含んでいるということです。両手のタイミングをつかむ上で、右手と左手の違う動きをマスターするための重要なトレーニングを歌によって楽しみながら積み重ねていきます。ピアノの基礎であるリズムとソルフェージュも多数含まれており、「どんぐりピアノ」を順調に進んでいくための様々な能力をひき出してくれます。

このページの先頭へ

子供のためのピアノ入門どんぐりピアノ@

表紙写真
2021年8月30日 発行
商品番号: 24431
ISBN 978-4-88371-854-2
遠藤蓉子 (著)
菊倍横56ページ
税込定価: 1,296円(本体1,200円+消費税96円)

 本書は、小さい生徒さんが初めてピアノを習う時、楽しく両手のタイミングをつかめるようにと考えて作られました。特に将来バイエル・コースに進まれる生徒さんを対象としていますので、このシリーズにおいてはト音記号の高いドから入っていきます。バイエルは古くから日本のピアノ教育に普及している教材ですが、その導入部分において、初めての小さい生徒さんにとっては両手のタイミングをつかむのが苦しい部分もあるように思われます。それを補う工夫をしながら、これまでも様々な教材を作ってきましたが、このシリーズでは特に小さい生徒さんを対象として、一つ一つの音をしっかり理解しながら自分の力で弾き進んでいけるように、とても丁寧に導いていきます。この1巻では、右手のドレミファソと左手のソファミの音に絞って、右手と左手の音を同時に認識してコントロールする練習を積み重ねていきます。片手練習も十分な量を取り入れています。小さい生徒さんが一曲ずつマスターすることによって曲を完成する喜びを味わい、自信を持ってピアノに取り組めることが理想的です。また、音符の確実な理解のために「どんぐりワークブック」を併用されると効果的です。

このページの先頭へ

改訂新版イングリッシュ・コンサーティーナ教本

表紙写真
2021年8月10日 発行
商品番号: 90951
ISBN 978-4-88371-844-3
三浦みゆき (編著)
菊倍116ページ
税込定価: 3,240円(本体3,000円+消費税240円)

 コンサーティーナは、アコーディオンとバンドネオンと共にほぼ同時期にヨーロッパで生まれた楽器です。今だに、このコンサーティーナは、楽器誕生以来、約190年程に渡ってほぼ原形を保って今日に至っているというとても、ファンタスティックな楽器です。全部で48音の音を持ち調性にこだわることなく単音、和音の演奏も可能です。最大の魅力は、イングリッシュ・コンサーティーナの持つ、人の心を引き付けるピュアで温かい音色にあります。決して世界的にも広く認知されているとは言えない楽器ではありますが、本書が、イングリッシュ・コンサーティーナの紹介、普及の助けになればと思ってやみません。今回、改訂新版を出版するにあたり、新たに何曲かプラス致しました。主な掲載曲:アメイジング・グレイス/アルプス一万尺/大きな古時計/ステンカ・ラージン/コサックの子守歌/ボルガの舟歌/アマポーラ/魅惑のワルツ/春の小川/われは海の子/虫の声/もみじ/冬の夜/さくら/カントリー・ロード/君をのせて/風の谷のナウシカ/海の見える街/結婚行進曲/竹田の子守歌/昔々/スカボロ・フェアー/グリーンスリーブス/ラ・クカラーチャ/花祭り/メキシカン・ダンス/スコッティッシュ・エアー/バロック・ホウダウン/帰れソレントへ/バラ色の人生/ひまわり/野バラに寄せて/東洋のおどり/夕べのお話/夕ぐれ/エレンカ/亜麻色の髪の乙女/Alfonso XII el Sabio/アヴェマリア/木星/ソルベーグの歌/ガブリエルのオーボエ/他、アイルランド民謡集

このページの先頭へ

小さい子のためのたのしいぺったんこあそび (3)

色おんぷの前に

表紙写真
2021年7月21日 発行
商品番号: 24421
ISBN 978-4-88371-852-8
遠藤蓉子 (著)
菊倍横56ページ
税込定価: 1,188円(本体1,100円+消費税88円)

本書は、小さい子が色音符の前に楽しく色を学ぶためのテキストの第三巻です。二巻までと同様に各ページの色をぬり、巻末の「ぺったんこシール」をはるという作業を楽しく進めていきます。この第三巻では、新しくピンクと茶色と紫を学びます。色音符の導入においては、赤と黄色と緑が基本となるのですが、楽しく「ぺったんこあそび」をするうちに、それ以外にもきれいな色がたくさんあることに気付いていきます。このシリーズでは、色音符の色とは関係なく「いろ」そのものに対する興味をひき出しながら、次の段階への準備をしていきます。各ページを先生と一緒に体験するうちに、言葉の発達、集中力、手指の器用さなど多くのことを学ぶことができます。そして何よりも各ページを先生と協力して完成することの達成感を経験することは、小さい子にとって大変貴重な財産となって、子供たちの心の中に蓄積されていきます。なお本書を終了後は、同じぺったんこあそびのシリーズとして「よくわかる幼児のピアノ」がありますので、ぜひこの楽しい気持ちを継続して色音符へと進んでいきましょう。

このページの先頭へ